HOME > ガラスのリフォーム:真空ガラス「スペーシア」

カテゴリーを選んでください。

梶谷硝子店が「Best Price」の理由

岡山県の梶谷硝子店は真空ガラス「スペーシア」の交換実績が豊富です。
料金については以下のサービスがございます。

  •  ◆2階施工割増なし
  •  ◆原寸平米計算!
  •  ◆1ヶ所からでもOK。小口割増なし
  •  ◆明朗会計
お客様のニーズ、ご要望に合わない無理な押し売り等は決してございません。ガラス交換をご検討の方は、ぜひご相談ください。まずは無料アドバイスにてお手伝いいたします。

結露も取替も、真空ガラス「スペーシア」なら簡単解決

スペーシアの「構造図」
「スペーシア」は日差しを取り入れて、室内の暖かさを逃さない高断熱窓ガラス。結露をおさえて窓リフォームに最適です。

今お使いの一枚ガラス用のサッシのままで、ガラスだけを高性能な断熱ガラス「スペーシア」に交換できるので、サッシ交換・取り付け工事の必要がありません。

真空ガラス「スペーシア」とは

真空ガラス「スペーシア」とは
「スペーシア」は暖かさを逃さず、お部屋を快適に保つ高断熱窓ガラス。特にそのチカラは冬に発揮されます。太陽のあたたかさを取り入れながら、その優れた断熱性能によって、すばやく暖房でき、暖かさが長持ちします。また、ガラスの表面温度が下がりにくいので結露を防ぐ効果に優れています。

「スペーシア」の特徴

防露
−23℃になるまで結露をしっかり防ぐ!
室内温度や湿度などを下記の条件にして、結露の出方を実験。一枚ガラスの方は窓の向こうの景色が見えなくなるほどビッシリと結露したのに対し、スペーシアは、視界すっきり、結露も見当たりません。
外気温がマイナス23℃にならないと結露しない、高性能な窓ガラスです。
※算出条件:室内温度20℃、室内相対湿度60%、室内自然対流、戸外風速3.5m/s の場合
※結露の発生する外気温度は使用環境によって変化します。


取替簡単
6.2mmという薄さだから既存サッシにはめるだけ!
通常、一枚ガラスは厚さが3mm、一般的な複層ガラスは12mm 以上。そのため、一枚ガラスから複層ガラスに交換するには専用のサッシやアタッチメントが必要です。スペーシアは0.2mm の真空層という独自技術により、6.2mm の厚さを実現したため、現在お使いのサッシをそのまま使用できます。
※現在ご使用中のサッシや建物の状況によって、スペーシアが装着できない場合もありますのでご注意ください。


省エネ
ふつうの一枚ガラスに比べ、冷暖房費を約1/3カット!
おうちの電気代の約7割は冷暖房費です。スペーシアはこの冷暖房費を削減し、節電します。
例えば東京で一枚ガラスからスペーシアに替えた場合、年間冷暖房費は約35%お得になります。


高断熱
快適な室温を逃がしません。
2枚のガラスの間にある真空層が、一枚ガラスの約4倍の断熱性能を実現。室温を逃がしにくく、節電にもぴったりです。
断熱性能の高さは、「熱貫流率」の低さで計測することができますが、一枚ガラスの熱貫流率が6.0W/m2・Kに対して、スペーシアの熱貫流率は1.4W/m2・Kとのシミュレーション結果もあります。


遮音
騒音を減らして静かな環境を。
スペーシアの遮音性能はJIS等級T-2をクリア。
2枚のガラスの共鳴がなく、遮音効果に優れています。

真空ガラスの取り換えは実績豊富な専門店にお任せください。
施工実績1000枚超え!確実な施工をリーズナブルな価格でご提供いたします!


前のページに戻る
ページの先頭へ

施工実績

会社案内

株式会社梶谷硝子店

梶谷硝子店
〒713-8123 岡山県倉敷市玉島柏島821-2
TEL:086-522-2434
FAX:086-525-1820